歩くと股関節に痛みが走るその原因は?

皆様こんにちは。

成城津田整体院院長の津田です。

 

今回は歩くと股関節に痛みが走る原因と治し方についてご紹介していきたいと思います。

 

まさに今その症状で悩まれている患者様が通院しています。

もし、あなたもこの症状で悩んでいるのであれば最後までお読み頂きたいと思います。

 

歩くと股関節に痛みが走るきっかけのほとんどが理由もなく突然くる方が多いです。

 

身体にとっては蓄積した結果なのですが、本人にとっては突然始まったと感じているはずです。

 

では、何か原因で起こるのか?

 

それは、大腰筋もしくは肩甲骨が原因の可能性が高いと思われます。

 

肩甲骨が原因の場合は、ご自身でも治せる可能性がありますのでこれからお伝えするやり方を実践してみてください。

 

まず、手をダラ〜ンと力抜いた状態にしてください。

座っていても立っていても構いません。

 

それから両手を後ろで組みます。

組んだ状態で真後ろに引っ張るように(胸が張るように)肩甲骨を近づけましょう。引っ張った状態で20秒キープしてください。

 

20秒経過したら一度力抜き再度同じように引っ張るのですが、

 

次は、引っ張った状態から上半身を前に倒す(前屈)していきます。

その時に注意することは、引っ張った状態をキープしながら前屈してください。

 

これ以上行かないと思ったらその場で15秒キープしましょう。

15秒経過したら腕を解いてください。

 

では、少し歩いてみてください。

試した人の中には全く痛くない人がいるのではないでしょうか?

 

もし、これをしても痛い方はもう一つの原因である大腰筋という筋肉が関係しているかもしれません。

 

大腰筋はお腹の深部、どちらかろいうと背中側に付いてる筋肉なのですが治療する際はお腹からアプローチをします。

 

これは経験豊富なプロしかできないのでご自身でやるときは、お腹を軽くマッサージしてみてください。

 

それだけも症状が軽くなることがあります。

 

これらは、あくまでも一時的な凌ぎのことが多いのでしっかりと治療したい方は成城津田整体院までお越しください。

 

当院は、完全予約制ですのでまずはお気楽にお電話頂ければと思います。

 

スマートフォンの場合は、スクロールすると下にphoneという文字が現れると思いますのでそちらをクリックすると成城津田整体院に繋がるようになっています。

 

PCの場合は右上に番号がありますのでそちらをみてお電話頂ければと思います。

 

あなたの身体はあなた自身でしか守れません。自分の将来の身体に投資をすることはとても大事なことです。

 

成城津田整体院は毎月先着10名様に限り初回2980円で体験できます。

ぜひこの機会に一度実感して頂ければと思います。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

Copyright © 成城津田整体院 All Rights Reserved.

  • White Facebook Icon