猫背は腰痛と関係ある!!多摩市で唯一の腰痛専門整体院KARADAMIRAI

 みなさんこんにちは整体院KARADAMIRAI 院長の竹本大悟です。

 

本日も腰痛で悩んでいる方に有益な情報を

提供していきたいと思います。

 

本日は、猫背と腰痛の関係性についてわかりやすくしていきたいと思います。

 

今では、スマートフォンやゲーム機などが子供の遊び道具の主流となっていることもあり、子供でも猫背になりやすい時代です。

 

 

また大人の方ではお仕事の環境や私生活でも影響が大きいので沢山の方が見た目で悩まれていたり、猫背によって背中の痛みや首の痛みに悩まされている方が多くいらっしゃると思います。

 

では、腰痛と猫背はなんで関係があるのかについて解説していきます。

 

猫背で腰痛を持っている方は、肩甲骨が硬くて動かないために痛みが出ている!!

 

身体の土台は肩甲骨と骨盤なので、肩甲骨が硬くなっているために腰の動きがスムーズに行われないので、

腰痛となります。

 

もう一つあります、肩甲骨の筋肉は腹筋やお尻の筋肉とも繋がっていますので肩甲骨が硬くなると腹筋も硬くなりお尻の筋肉も硬くなりますので、腰痛の原因となります。

 

猫背は肩甲骨が前に出てしまい、動かない状態になっていますのでこの肩甲骨を柔らかくして正常な位置に戻すだけで腰痛やお尻の痺れが消える場合がかなり多いです。

 

肩甲骨が硬くなる人の特徴

①手の作業を沢山している方(ゲームやスマホも含め)

 

②デスクワークで書き物やパソコンを長時間されている方

 

③車を長時間運転する方

 

 

人間の体は手や肩を使うときに肩甲骨から動きます。

 

手を使った作業を長時間されていると肩が凝ってきますよね。

 

肩が凝るというのも肩甲骨周りから首にかけて硬くなっていきますので、自分では負担がかかっていないと思っていても肩甲骨周りの筋肉は疲れています。

 

その疲れが慢性化してくると筋肉が硬くなり肩甲骨の動かなくなり猫背になりやすいです。

 

 

デスクワークに関しては手を前に伸ばした姿勢を維持するために肩甲骨の周りの筋肉が働きますので

 

少しずつ休憩をしないとひどい方は背中から肩にかけて筋肉痛になる方もいらっしゃいます。

運転の姿勢に関してはハンドルの高さまで腕を上げていないといけないですよね。

 

 

肩甲骨周りの筋肉が一番硬くなる原因とも言えます。

 

 

みなさんどうでしたか?

 

みなさんの日常生活に猫背になる原因はいくつ当てはまりますか?

 

対処法として、肩甲骨を剥がす手技療法がとても有効で肩の動きが軽くなる、肩こり・頭痛が消えた、

腰痛が改善した、など様々な喜びの声をかけていただきます。

 

 

 

気になる方はぜひ当院までお越しください!

 

  ⬆︎腰痛専門整体院KARADAMIRAIへ電話⬆︎(長押し)

⬆︎整体院KARADAMIRAのホームページ⬆︎クリック⬆︎ 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索