腰痛と骨の変形について・・・・多摩市で唯一の慢性腰痛専門整体院KARADAMIRAI

 みなさんこんにちは多摩市で唯一の慢性腰痛専門整体院KARADAMIRAI 院長の竹本大悟です。

 

本日も腰痛で悩んでいる方に有益な情報を

提供していきたいと思います。

 

本日は腰痛と骨の変形についてお話ししていきたいと思います。

 

腰痛をお持ちの皆様は1回は整形外科に行ったこともあるかと思います。

 

 

そこで整形外科の先生から『腰の骨が変形していますね。』 と言われたことがある方は数多くいると思います。

 

そんな方に対して、どのように腰痛と向き合えばいいのと言うことをお話していきたいと思います。

 

人間の体は歳を重ねるごとに関節が変形しやすくなります。

 

例を出すと、頚椎(首の骨)は大体40歳を過ぎてくると少しずつ変形が始まってくるとも言われて、首を上に向けると痛かったり、可動域が狭くなったりします。

 

腰椎(腰の骨)も同じように、ある程度の歳までいくと変形が出る方も大勢います。

 

特に体重が重い方は変形の始まりが早まる恐れもあります。

 

腰椎(腰の骨)が変形してくるとほとんどの方は腰痛になる傾向にあります。

 

ですが整形外科でレントゲンを見せられ

 

『歳相応の骨の変形だね』と言われて痛み止めや筋肉を柔らかくする薬を処方され、機械の治療(電気療法、腰のけん引)などをして帰宅し

 

痛みが治らずに、長期間病院に通い続けている方が多くいると思います。

 

 

 

 

まず、骨の変形は治らないと言うことを理解しましょう。

 

潰れてしまった骨や変形してしまった骨を自然に治すことはできません。

 

腰が曲がってきてつらい、曲がった骨をしっかり伸ばしたいなどたくさんの要望はあるかと思います。

 

ですが、レントゲンを撮って変形してしまった骨のせいで姿勢が崩れている場合、その変形を元通りに治すことは手術でもしない限りはできません。

 

 

ですが、痛みをとることは可能です。

 

 

 

 

腰痛には様々な原因がありますが

 

痛みの原因が必ずしも変形している骨による影響とは限らないのです。

 

変形している骨を支えるために周りの筋肉が硬くなり、その筋肉の硬さから痛みが出ているケースが多々あります。

 

もし筋肉が硬いせいで腰痛が出ている場合は、長年の腰痛を解消することができます。

 

腰痛を完全に治すためにはどこが原因で腰痛になっているか?

 

をしっかりと判断することがとても大切になりますので、整体院や接骨院の先生にしっかりとお身体を見ていただくkとをお勧めいたします。

 

 

当院でも、腰痛の原因部位に対して治療を行いますので改善率が高いと感じていただけると思います。

 

 

腰痛でお困りの皆様、ぜひ当院の治療を受けて長年の腰痛を治しましょう!

 

 

  ⬆︎多摩市で唯一の腰痛専門整体院KARADAMIRAIへ電話⬆︎(長押し)

⬆︎整体院KARADAMIRAのホームページ⬆︎クリック⬆︎ 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索