朝起きると腰痛があるのはどうしたらいい?ストレッチは?多摩市で唯一の腰痛専門整体院KARADAMIRAI

 みなさんこんにちは整体院KARADAMIRAI 院長の竹本大悟です。

 

本日も腰痛で悩んでいる方に有益な情報を

提供していきたいと思います。

 

本日は朝起きた時に腰痛が出てしまい辛い!!という方にお話をしていきたいと思います。

 

腰痛持ちのほとんどの方は朝目が覚めて布団やベットから起き上がる時に

腰痛が出てしまい、朝一番に顔を洗うことや歯みがきが辛いとおっしゃる方がとても多いです。

 

どうして朝に腰が痛くなってしまうのかをわかりやすく

説明していきたいと思います。

 

 

朝、腰が痛くなってしまう原因

 

①寝ている間に筋膜・筋肉同士がくっついてしまう。

(癒着)

 

②内臓の硬さが出てしまう

 

 

 

朝に腰が痛くなる原因として

筋膜が硬くなってしまうというのが理由の一つとしてあります。

 

 

筋膜というのは筋肉を包んでいる

ボディースーツのようなものだと考えてください。↓

この画像のスーツが筋膜と考えてください!

 

 

 

 

例を出すならば

鶏肉を調理する時に鶏肉の周りに付いている

薄くて透明な膜がありますよね。あれが筋膜で人間の体もあの薄い膜に包まれています。

 

寝ている状態というのは

日中よりも体を動かすことがありません。

ですので筋膜や筋肉同士がへばり付いてしまうのです

 

 

なので朝、活動を始めようとした時に体を動かすと、筋肉や筋膜がへばり付いて動きが悪いので腰痛が出てきてしまうのです。

 

他にも寝ている状態というのは

リラックス状態になります。

リラックス状態になると日中よりも内臓が活発に動き始めます。

 

↑だから食べてすぐに寝てしまうと栄養の吸収が良いから脂肪がついてしまうのですね・・・今ダイエット中なので気をつけます。by院長 竹本

 

 

内臓が栄養の吸収や体の傷や疲れを回復させようとして

頑張って働きますので内臓自体が

疲れて硬くなっていきます。

 

身体を動かすと内臓もう体の動きに合わせて

一緒になって動きますので内臓が硬くなった状態で

身体を動かした時にスムーズに動かなくて腰痛が出てきてしまうのです。

 

どうすればいいの??

腰痛を持っている方は湯船に浸かって温まった状態で

ストレッチをして体に柔軟性をつけましょう!

 

 

↑特にもも裏の筋肉、ふくらはぎの筋肉

ストレッチが大事なのです!!

 

 

お水をたくさん飲みましょう!

 

 

年齢を重ねだけ体の水分が失われていきます。

 

 

年齢が高い人ほどお水が大事なのにお水を飲まない

傾向にあります。😨

1日最低2ℓを意識してください

(お茶ではなくお水です!

これをするだけで内臓が硬くなってしまうことを

予防できますのでぜひやってみてください!

 

  ⬆︎腰痛専門整体院KARADAMIRAIへ電話⬆︎(長押し)

⬆︎整体院KARADAMIRAのホームページ⬆︎クリック⬆︎ 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索